忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第二のポイントは、NHKもタイトルに掲げたとおり、

今回の問題は「寺離れ」であって、「仏教離れ」ということ

ではない点です。

◆仏教に良いイメージを持つ人 実に9割。

 だから、仏教の書籍が、今でも売れ続けているし、

 市民講座などでも、「歎異抄」「仏教入門」などは、

かなりの人気講座になっています。

 仏教には、何か尊い、大切なことが教えられているのでは

なかろうか、そう思っている人が、ほとんどなのである。

◆しかし、寺に良いイメージを持つ人は25%しかなく、

僧侶に対しては、たったの10%しか、良いイメージを

持たないのが、現代の日本人ということです。

 つまりは、仏教は聞きたいが、今の寺に対しては不満が

あるし、僧侶からは聞きたくない、僧侶は信用できない、

と思っているという点に、注目しなければなりません。

◆一方で、寺ではないし、いわゆる僧侶ではないけれども、

親鸞聖人の教えを正確に、無我に相承している集まりには

教えを聞きたいと、たくさんの人が押し寄せている。なぜ

そうなるのか、仏教本来の果たすべき使命を、よく自覚し

てほしい。

 こういうことまで、東工大の准教授に言いたい放題

言われてしまい、後半では、動き始めた僧侶を数人紹介し、

バランスをとろうとしたのは、さすがNHKですが、

しかし、全体としての印象は、「寺がどんどん崩落していく」

というメッセージが残りました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]