忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後、三つ目に指摘しておかねばならない点、

それは、番組の中で、上田氏も繰り返していたことですが、

仏教の本来の使命は何か。

それが、現在の寺の関係者には、分かっていないのではないか。

墓を維持し、寺を経営していくことか。

寺と一般人との接点は、墓なのか。

人々の苦しみを救うのが、仏教の問題のはず。

かつて親鸞聖人は、町へ飛び出し、人々に教えを説いて回った。

それが、寺にデンと構え、江戸時代以来の檀家制度に守られ、

さしたる布教をしなくても、門徒、檀家は減らないのだ。

これでは、楽ばかりするようになり、結局は寺がやっていけなく

なるところまで、追い詰められるのです。

番組の最後には、「行動をおこし始めた僧侶がいる」といって、

大阪と、茨城の例を挙げていました。しかしその内実は、何の

ことはない、いわゆる「苦しみ悩む人の声に、耳を傾け、共感

する」のであり、あくまで一時的な、苦しみ悩みのゴマカシ方にすぎません。

なぜ、仏教本来のすがたに立ち返り、祖師にしたがうことができないのか。

今からでも遅くありません。力を合わせて、親鸞聖人の本当の教えを、

明らかにして、いきましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
質問です
>かつて親鸞聖人は、町へ飛び出し、人々に教えを説いて回った。

この根拠はどこにありますか?教えてください。祖師は日蓮のように辻説法をされたかたではないと認識しておりますので。
新見 2011/03/07(Mon)16:31:17 編集
新見様へ
祖師聖人が、大衆の中へ飛び込んで法を説かれたことは、世間周知の事実です。
さまざまな記録があり、それをもとに小説でも、映画でも、数多く描かれております。
かつては日本テレビの「知ってるつもり」で度々親鸞聖人が取り上げられ、
大衆の中へ切り込まれたことを再現映像まで使って伝えていました。
近くは、NHKのクローズアップ現代でも、そう伝えておりました。
それほどの世間周知の事実なのですが、ご存知ないのでしょうか?
管理人 2011/03/08(Tue)09:18:20 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]