忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[9]  [8]  [7]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本願寺に隣接して建設された「聞法会館」
 この聞法とは、すなわち、宗祖親鸞聖人の御法を
聞かせていただく場、ということですよね。(当然)
 ところが、その聞法会館の日曜講演の演題を見て、
ビックリ!

3月4日  「いじめ・虐待を考える」
      法光寺心理相談室カウンセラー 季平博昭師

4月8日 『宇治茶の歴史と効能』
      美好園専務取締役 橋本健太郎師

4月22日『金箔や漆とのふれあい』
      京仏具箔押部門伝統工芸師 五明久師

 その場に居合わせたわけではないので、断定はしま
せんが、およそ題名を見る限り、親鸞聖人とは縁のない
話ではないでしょうか。

 これでは、「聞法会館」の名が泣きますよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あなたわかってますか?
講師の肩書き見られました?みんなお寺か本願寺に関係する方ばかりですよ。美好園さんにしろ、お茶やさんだし、お寺とお茶もまるで無関係ではないですし、いじめもいのちを考える上で、また、大きな意味で、差別問題にも関わることだし、もう少し視野を広げられたらいかがですか。
一僧侶 2009/07/11(Sat)23:42:42 編集
無題
京仏具はまともにかんけいあるじゃないですか?あと仏師のかたとか、金箔は金箔で、お寺のあらゆるところに使ってありますし、なぜ一面的にかんけいないとおっしゃるのか?
一僧侶 2009/07/11(Sat)23:45:47 編集
一僧侶さんへ
まず、肩書きは、今、全く問題にはしていません。
どんな立場の方であっても、聖人の教えを明らかにされれば問題はないでしょう。

次に、あなたが「まるで無関係ではない」「大きな意味で、関わること」
「一面的に関係ないとはいえない」などとおっしゃっるように、
そりゃ、縁もゆかりもない話は、さすがにしないでしょう。

しかし、だからといって、「それも、聞法」だといわれるのは、
こじつけ、ではありませんか?

いえ、もちろん、最初の切り口はそこでも、話の中身は、聖人の教え
そのものに、グッと切り込んだものであれば、すばらしいことです。

だから私も本文の中で、「その場にいあわせたわけではないので、
断定はできませんが」と、お断りしているのです。
もし、「いや、中身は、随分、つっこんだ話だったよ」ということで
あれば、ぜひ、お聞かせいただきたいと思います。
一僧侶さん、よろしくお願いします。
管理人 2009/07/12(Sun)07:04:21 編集
まずは
あなたもそのばに居合わせずコメントするのではなく、一度どういう感じなのか聞かれたらいかがですか?聞きもせずに、ないようも分からずにこれでは泣きますぞというコメントは無責任だと思いますが…。その場に居合わせていないなら、何も言えないはずです。おかしいですか?
一僧侶 2009/07/20(Mon)03:40:28 編集
一僧侶さんへ
だから、問うているのは、話の内容です。
どんな話だったか、聞かれた方があれば、ぜひ教えて頂きたいと思います。
題名はそうだったけど、話はこんなでしたよ、と教えていただければ
有り難く思います。
一僧侶さん、よろしくお願いします。
管理人 2009/07/21(Tue)09:06:40 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]