忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[709]  [708]  [705]  [706]  [707]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北関東大震災のおびただしい惨状には

ただ言葉を失います。

しかし、今、私たちにできる精一杯を

させていただきたいと思い、いろいろな方に呼びかけています。

そんな中、あらためて今日、皆さんと拝読して身にしみたのが

蓮如上人の「白骨の御文」です。

「それ人間の浮生なるすがたをつらつら観ずるに

 おおよそはかなきものはこの世の始中終

 幻のごとくなる一期なり。

 さればいまだ万歳の人身を受けたりということをきかず。

 一生すぎやすし。今に至って誰か百年の行体を保つべきや。

 我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず

 遅れ先立つ人は、本の雫、末の露よりもしげしといえり。

 されば朝には紅顔あって、夕には白骨となれる身なり」

 ニュージーランドの大地震を見て、地震というのは恐ろしいなあ

 わずか19歳で亡くなった人もいる、かわいそうだなあ

 そう思って、私もニュースを観ていました。

 しかし、まさか我が身に1000年に一度という巨大地震が、

そして大津波が襲ってこようとは、思ってもいなかった。

 しかし、無常の風は、容赦なく、吹き荒れたのでした。

 厳しいようですが、それがこの世の厳粛なる真実であると、

今こそ私たちは知らねばならないでしょう。

 と同時に、我が身にせまる後生の一大事を見つめ、真剣に、

弥陀の本願を、聞かせて頂きたいと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]