忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[279]  [278]  [280]  [277]  [275]  [276]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 近著「歎異抄をひらく」(高森顕徹著)の中でも
触れられていますが、親鸞聖人の時代、関東を中心に、日蓮が、
「念仏無間」と触れ回って、多くの人々を惑乱させました。

「念仏称えている者は、無間地獄に堕つるのだ」
 お経のどこにも書かれていないことで、仏法謗るにもほどがある、
まさしく謗法の大罪です。
 親鸞聖人は、
「念仏誹謗の有情は 阿鼻地獄に堕在して
 八万劫中大苦悩  ひまなくうくとぞ説きたもう」
ともおっしゃっています。

 上記の著書にも、歎異抄第二章の解説の中で、触れられています。
 ところが、今日の真宗の僧俗は、ほとんどこの問題に触れません。
邪教創価学会が怖いのか、顕正会が暴れこんでくるのを恐れてか、
さわらぬ何やらにたたりなし、とでも思ってのことなのか。
 しかし、一旦事有らば、言うべきことはきちっと言わねばならぬ
のが、真宗の、特に法を説く者の使命です。

 実は、管理人も、かつてある紙面で、創価学会の非を指摘した
ところ、さっそく「創価学会青年部の幹部だ」という男から、夜間、
抗議電話が入り、「今から200人ほど連れて、そちらへ行くぞ!」と
脅されました。
 結局、一人も訪ねてはきませんでしたが、こういう脅しが、実際
にあるのだなと、勉強しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
真宗を純真に信じておられる方なんですね。日蓮聖人の教えは我田引水ではなく全て釈尊の経文の中に論証としてきちんとあります。えせ宗教の創価学会や日蓮宗などでは答えはいただけません。
メールで話したいですがね。
田中 2008/07/22(Tue)21:51:26 編集
田中さんコメント有難うございます
「全て釈尊の経文の中に論証としてきちんとあります」とのこと。
では、「南無妙法蓮華経」とは、何経に出ていますか。まず教えてください。
管理人です 2008/07/23(Wed)06:05:51 編集
田中さん 論証はありませんか
「日蓮聖人の教えは我田引水ではなく全て釈尊の経文の中に
 論証としてきちんとあります」
こう断言されたので、田中さんに、お尋ねしました。

「では、南無妙法蓮華経は、何経に出ていますか」

どうも、お返事がないようですね。お経にはない言葉だったのでしょうか?

まあ、急ぎませんので、ご返事お待ちしています。
管理人です 2008/07/29(Tue)16:52:01 編集
そうですね…
日蓮系の宗派は法華経の教えを
すごく大事にしているのは分かるけど
他の宗派を批判しないでほしいなぁ…
摩耶 2009/03/11(Wed)19:31:02 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]