忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 蓮如上人が「当流大事の聖教なり」と封印された書「歎異抄」は、
古来、多くの人に読まれ、解説され、そして誤った解釈のために多くの
人が、親鸞聖人の教えを誤解するもととなりました。

 その古来の解説本が明かせなかった、歎異抄の真意を、ひらこうという
書が、3月5日、出版されました。

「歎異抄をひらく」の紹介サイト

 日本の古典でも、名文中の名文といわれ、現今は折からの歎異抄ブームで
もあり、海外でも多くの知識人が注目する書、「歎異抄」の真意を、真宗人
たる者、知らないではすまないでしょう。

 書道の達人、木村泰山先生の書による歎異抄原文も掲載されています。
 詳細は、上記の版元のサイトをご覧ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます
早速の明解なるご回答ありがとうございます。

私も真宗の称名に関して、布教の現場の法話や学問を嫌う若い僧侶のお話をうかがいますと「称名正因」の思想が罷り通ってしまっている現状に嘆いています。

二不知三不信の不如実修行の称名ではいけないということをもっと訴えるべきだと思います。

管理人さんはやはり本願寺派の方だったんですね。

けれど、所々の記事に真宗教団以外の新興宗教団体の思想や書籍に賛同されるような記述やリンクがあるのは何故ですか?

行中摂信 2008/08/06(Wed)13:45:06 編集
リンクについて
リンクは、必ずしも「賛同」ではありません。
「こんな資料もあるので、参照してください」
「こんな反対意見もあることをご承知おきください」
「これについては、さまざまな見解があるので、参考までにご覧ください」
などなど、さまざまな理由で、リンクを張ります。
ゆえに、リンク先のサイトの主張に、必ずしも賛同しているのではありません。
ご門主も「自分たちの内側にだけこもるのではなく、広く派外の意見にも
耳をかたむけていかねばなりません」と仰せであることは、
皆様もご存知と思います。
ゆえに、リンク先をご覧になると、「なぜこんなサイトにリンクを張るのか」
と思われる場合もあるでしょうが、上述のような理由でありますので、
よろしくお願いいたします。
管理人です 2008/08/06(Wed)21:03:46 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]