忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、北海道で布教している友人と会った。
「今、ご門主の、全国巡教が行われているよね」
 そういえば、新門さまも、同じように、全国を
回られるという情報を、読んだところだ。

「ご巡教も、別院レベルだけでなく、各末寺を、
くまなく回ろうという方向だね」
 たしかに、そうだ。
「あれはね、おかみそりをやるのが目当てだそう
だよ。そうとう、本山も苦しいのかねえ」
 確かに、本山でおかみそりをする人の激減は、
以前に、このブログでも取り上げた。
 そこで、かわりに全国を回って、というワケか。
「ところが、一度、おかみそりをすませた人にも
もう一回どうですか、と誘われるケースもあるら
しい。そこまでしないといけないほど、苦しいの
かなあ」

 詳細は、各寺院の皆さんが、よく御承知だと思
うので、これ以上は書きませんが、本来、法施に
対する財施のみで生きるのが、僧職ではないでし
ょうか。
 その他の収入をアテにして、本来の使命を忘れ
てはならないと、指摘しておきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
またまた
巡教の不確かな理解ですな
愛読者 2008/09/19(Fri)20:05:00 編集
まさか・・・
「ところが、一度、おかみそりをすませた人にも
もう一回どうですか、と誘われるケースもあるら
しい。そこまでしないといけないほど、苦しいの
かなあ」


もし、こんなことを本願寺のお方が仰るようなことがあったら、断然異議申し立てをいたします。

今のところは、ないと思います。
しんちゃん 2008/09/21(Sun)07:50:23 編集
事実でないことを願うばかりです
お二人のコメント、有難うございます。

今回は、友人の発言を紹介したいと思い、カギカッコ付きで
書かせていただきました。

つまりは、事実と、伝聞とを、区別したかったからです。

伝統ある宗門が、儀式だのみ、行事だのみにならぬよう
願うばかりであります。
管理人です 2008/09/21(Sun)16:43:51 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]