忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [341]  [342
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 既報の通り、来たる親鸞聖人750回忌の参拝目標は、
28万8千人とのこと。
 たしかに、全国からいっせいに、どこかの日に集中して
しまっては、混雑極まりないので、分散の必要はあろう。
そのために計画を立て、このたびの発表となった次第。
28万という数字に、あれこれ言う向きもあろう。

 問題は、その内容である。

 先の500回忌でもそうであったが、儀式に参列し、
参拝をすませたら、あとは観光旅行のほうがお目当てで、
実はご本山参拝も、その一環にすぎなかった、というよう
な、物見遊山的参拝で、果たしてよいのだろうか。
 「それも、一つの聞法の機縁」と言う人もあるが、実際
は法要において法話等はほとんどない。読経作法と、音楽
法要という内容だ。

 「仏法は聴聞に極まる」と蓮如上人仰せのとおり、我が宗
は聞法こそ命であり、「世間の隙を欠きて聞くべし」仕事を
やめてでも聞かねばならぬが仏法とも御教戒である。
 しかるに、ご本山にまで参拝しながら、物見遊山で帰参
されては、残念の極みだ。

 さかのぼれば、かつて宗祖700回忌、またはその前の
蓮師450回忌のときは、テントを立てて、そこで布教が
行われたり、梅小路の特設駅のホームでも、別れを惜しみ
つつ、布教使の法話を聞き、いよいよ汽車が出発となると、
泣きながら手を振り、称名の声が汽笛をかき消さんばかり
であったとも聞く。
 要は、これほどの「布教の情熱」と「聞法の情熱」とを
今に見られぬのは、痛恨の極みである。

 たしかに、かつての大行事で、300万、400万とも
言われた群参とくらべれば、28万とは、いかにも少ない。
 しかし、蓮師は仰せである。

「真宗の繁昌というは、人の多く集まり威の大なることに
てはなくそうろう。一人なりとも、人の信をうるが、真宗
の繁昌にそうろう」

 そう、必ずしも人が多ければよいというものではない。
「信を獲ん」とする情熱に燃ゆる御同朋が、幾人集うか、
である。

 願わくば、全国各地で布教戦線に立つ同志諸氏には、
一人でも多く、獲信に燃ゆる御門徒とともにはせ参じよう
ではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あまりにも
かつての法要で300万人とか400万人の参詣があったと書かれていますが、そんな事実はないのでは?600回忌時の百万人が最高ではありませんか?
批判されるのは結構だけど、あまり事実と違うことを以って批判されていると、ちょっと違うのじゃあないかい?という思いが想起し説得力が薄れ読めなくなってしまいます。
今回に限らず貴殿の記述には根拠のない事を以っての事が結構多いようです。
生半可な情報を以って批判する事は、「言ったが勝ち」と思ってらっしゃるのかもしれませんが、それでは辛口批評と気取られても、貴殿の素性が疑われてしまいます。
時としていい指摘があるのに残念に思っています。
失礼しました。
愛読者 2008/09/06(Sat)00:41:06 編集
そんなに少なかった
 コメント有り難うございます。
 愛読者さんは信じられないでしょうが、当時の報道ではそう報じられていたそうです。
 愛読者さんは「600回忌の100万人が最高」だと書かれています。これも何かの
根拠をもって書かれたのでしょうが、公表数と実数とにくい違いがあるのはよくあることで、
とすれば、宗祖700回忌、蓮師450回忌の「実際」の参詣者は、もっと少なかったという
ことになるわけです。
 先の記事の眼目は、「参詣者の激減をどうするか」です。すでにして目標が、激減
しているのですが、この数字も、根拠がないといわれるのでしょうか。少なくとも
私は報じられている(しかも見出しにまで大きく出た)記事をもとに書いています。
 そのあとに挙げた蓮如上人のお言葉も、根拠がないと言われるのでしょうか。
 さらに、かつての大遠忌法要での様子を紹介していますが、これも根拠がないと
言われるのでしょうか。本願寺新報等に写真入りで報じられているのに。
 加えて「御一代記聞書」のお言葉も、根拠がないと仰せでしょうか。
 一体、どこが「根拠のない事が結構多い」と言われるのでしょうか。
 今回の記事だけではありません。たとえば「ジッポウ」などの出版物の部数について、
書いた数字で、事実と違うことがありましたでしょうか。あれば、事実をもって反証してください。
 あるいは、ラジオ法話の内容に批評を加えていますが、言ってもいない事を勝手に
デッチ上げて批評したことがあったでしょうか。あれば、事実をもって反証してください。
 または、親鸞聖人や蓮如上人のお言葉を挙げて書いておりますが、お聖教にない
お言葉を、勝手に書いているとでも仰せ
でしょうか。あれば、ご指摘ください。
 いや、聞法会館で行われた行事について捏造がある、と言われるならば、どこが
そうなのか、教えてください。自身のHPに公表している内容も読んで確認した上
で書いているのですが、それも「根拠がない」と言われるのでしょうか。
 それとも、宗会の内容を取り上げた箇所で、ありもしなかった発言を捏造した
とでも言われますか。もしそうならば、事実をもって反証してください。
 「いや、私が耳にはさんだ話とは異なる」と言われるのならば、それでも結構です。
「結構多い」と言われるのですから、20でも30でも、列記されて結構です。
 事実をもって、どうぞ反論していただいて結構です。
「辛口批評」を「批評」する、それでもいいではないですか。
 お待ちしています。
管理人です 2008/09/07(Sun)06:25:38 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]