忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[228]  [229]  [226]  [225]  [224]  [220]  [221]  [223]  [222]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 中外日報に、西谷記者の署名入りで、記載されていた記事からです。

 19日から始まる宗会で、同朋部をなくすこと、伝道社会部の分割、
などの案が提出されます。
 同朋部は、総局公室に吸収され、ここで聞信徒運動と一元化して、
基幹運動を展開するため、としていますので、反発は少ないだろう
との見込みです。
 
 一方で、伝道社会部を分割し、伝道部と、社会部にするという案
ですが、社会部のほうは、ビハーラなど、いわば「社会福祉事業」の
仕事量が増えたので、独立して一部門としたほうが動きやすいという
ことです。いわば発展分離といえるでしょう。

 一方で、伝道部のほうは、何かやることがあるかというと、ない!
 かつて担当していた布教使の養成は、育成研修部が担当している
ので、「伝道部をつくっても仕事がない」ともいわれているのです。

「かつて、花の伝道部、と呼ばれた花形部署だったことを思えば、
 隔世の感がある」

と西谷明彦記者は書いています。

 宗門は本来、布教伝道の教団であります。
 なのに、伝道部に仕事がない、とはどういうことか。
 しかも、社会福祉事業のほうは、拡大、発展し、独立部門として
歩み始めていくのに、です。

 宗門は、どこかで道を間違えたのではなかろうか、と感ずる方も
多いのではないでしょうか。
 宗会での、活発な議論に期待したいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]