忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[646]  [644]  [643]  [641]  [642]  [645]  [640]  [639]  [638]  [637]  [635
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 流通大手の、イオンが、葬儀も手がけていることをご存知だろうか。
すでに、24時間対応、遺族の立場に立った応対、今まで不透明と
言われてきた料金体系も明瞭にし、好評のようだ。

 イオンのお葬式(公式サイト)

 オプションを見ていくと、「各宗派の寺院を紹介します」という
ページもあり、「いくらお布施を包めばよいか」という目安も公開
されている。どんな法名、戒名ならば、いくらほどか、という相場
も明示されている。

 いままで、ブラックボックスになっていた葬儀費用も、ここまで
透明化されると、粗利50%といわれる業界も、そのままでは継続
できなくなるだろう。
 ましてや、葬式仏教、法事仏教となり果てた既成仏教寺院にとって
は、ここまでガラス張りにされては、正直、大弱りであろう。

 本来、僧侶は、法施に対する財施のみで、生きていくのが当然で
ある。それは、教主釈尊の歩まれた道であり、開山親鸞聖人の道で
ある。
「親鸞は父母の孝養のためとて、念仏一遍にても申したること
 未だ候わず」(歎異抄)
と、追善供養を否定されたのが、祖師親鸞聖人である。

 民間参入により、葬式仏教・法事仏教が、大衆の手によって
裁かれようとしています。この際、よくよく考えてみるべき問題
でありましょう。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]