忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月25日、五木寛之氏が、西本願寺で、講演をしました。
京都新聞の記事からです。

五木寛之さんが記念講演
  西本願寺の御影堂修復完成で


 <西本願寺(京都市下京区)の重文・御影堂の修復完成を
  記念した作家五木寛之さんの講演「親鸞聖人とその時代」
  が25日、御影堂であった。本紙朝刊で小説「親鸞」を
  連載中の五木さんが「親鸞の時代は戦闘や疫病が尽きない
  末世だったからこそ、易行念仏が大切だった。今も同じで
  はないか」などと話した。>

 かつて「人生の目的」という自著で、「親鸞聖人の教えには、
人生の目的などない」と明言した五木氏が、はたしていかなる
話をしたものか。「生きている意味はない」「苦しくとも生きる
目的などない」と書いていた氏が、さすがにそんなことはこの場
で言えないだろうと予想していたら、この日は、
 <「親鸞聖人の言葉に出合った時、自分も生きる値打ちがある
  のだと感じられた」と語った>(京都新聞より)
と話している。あれ?前言は撤回なのだろうか、と思いましたが、
親鸞聖人の教えには、明らかに生きる目的が教えられていること
を、その後勉強したので、このように語られたのであれば、大い
に喜ばしいことだと思います。
「過ちを改むるに、はばかることなかれ」と古来言われますから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]