忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[679]  [678]  [677]  [676]  [674]  [675]  [672]  [671]  [673]  [669]  [670
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆11月28日は、親鸞聖人のご命日。

 この日を中心として、浄土真宗では、年間最大の行事、

「報恩講」がつとめられます。

いうまでもなく、報恩講とは、親鸞聖人のご恩に報いる集まり。

ならば、私達が親鸞聖人から、どれほど大きなご恩を受けている

のかを、よくよくご門徒に徹底しなければならない。

しかし、果たして、聖人のご恩を知る人が、どれだけあろうか。

 親鸞聖人が、身命を賭して開顕していかれた教えが明らかに

なっていないのだから、そのご恩は、知る由もない。

 恩を知らないから、報いることも知らない。

 先日も、このブログへのコメントで「報恩講だからといって、

なぜわざわざ本山へ参らねばならないのか」というのがあった。

 年に一度の報恩講にさえ、本山へ参らなくなってしまった。

悲しいかな、これが浄土真宗の、現状なのである。

 平成22年1月の報恩講のお逮夜には、本山関係者含めても、

千数百人しか集まらなかった。併催される本山成人式の参加、

それに続く帰敬式の参加者も、減少の一途だ。

 その根本原因は、聖人の教えが全く伝えられていないところに

あることを、よくよく知らねばなるまい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]