忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[675]  [672]  [671]  [673]  [669]  [670]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   「されば人間のはかなきことは

    老少不定のさかいなれば

    誰の人も早く 後生の一大事を心にかけて

    阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて

    念仏申すべきものなり」(蓮如上人・白骨の御文)

 有名なお言葉で、浄土真宗以外の方でも、ご法事などで聞かれたことが

ある方も多いことでしょう。

 先日も、あるお宅での法事で拝読しましたところ、他宗の方が参詣

されていて、「心にしみる、お言葉ですなあ」と、しみじみおっしゃって

いました。


 ここで、「後生の一大事を心にかけて」と蓮如上人は仰せです。

 心にかけるべき「後生の一大事」とは何か。これも、蓮如上人が

明らかに教えておられます。

   「後生ということは、ながき世まで地獄に堕つることなれば
 
    いかにもいそぎ後生の一大事を思いとりて

    弥陀の本願をたのみ 他力の信心を決定すべし」(御文)

 ところが、この後生の一大事が、果たして、教えられているか。

 心にかけるべきものが、抜けてしまっていては、衰退するのも

やむをえないことでしょう。

 今一度、心にかけるべき「後生の一大事」を、鮮明にして

いかねばならないと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]