忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「みほとけとともに  西本願寺の時間」ネットにも掲載されています
ように、熊本県八代市の勝明寺の副住職にして、元ジョビジョバ(!)の
木下明水クンです。よっ、がんばっとるじゃなかね!よかばい!

 熊大付属中学といえば、地元熊本ではエリート校、そこから、地元の
熊本高校や済々廣高校に行って、東大、京大、九州大あたりを目指すのが
いわば熊本の進学コースなのですが、木下君は種々あって長崎県の青雲高校
へ行き、東大は夢叶わなかったのですが、明治に進み、なぜかそのあと芸能
の道へ。オールナイトニッポンなどもやっていましたが、あるきっかけから
家業の寺を継いで、現在は副住職なのです。

→勝明寺のサイトこちらです。
そーんにゃ、おもしろかばい!このサイト。

 なお、八代市は、私も住んでいたことがあり、人口10万ほどですが、
なかなかいい街ですよ。勝明寺は、国道3号線が、八代中心部を抜けて、
鹿児島方面へ南下する途中、西側に八代工業高校が見えますが、その裏、
(あ、ウラって言うといけないのかな。さらに西側)、八代市役所へ行く
道のそばにあります。
 私は、その八代市役所に近くに住んでいたので、あの辺りはよく存じて
おります。日本最大急流の一つ、球磨川のすぐ近くになりますね。広々と
した自然豊かなところです。
 
 さて、法話の内容に、ふれなきゃいけないのですが、詳しいところは、
ネットに全文が出ていますので、見ていただくこととして、その内容とは
別に、全体として、「お寺参りが趣味」という「小さな女の子」を相手に
「正信偈の冒頭8行」について、噛み砕いて、ていねいに、ねんごろに、
話をしていく、という筋でした。
 子供というのは、実にすなおに、こちらの話に反応してくれるので、
ある意味、難しい相手なのですが、木下クン、とてもスムーズに話を
進めていて、子供もさぞ、喜んだことでしょう。
 よかばい、よかばい、こぎゃんかんじで、どんどんやらんばん!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]