忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[595]  [593]  [594]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [583
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あるお参りのとき、御同行から尋ねられました。
「報恩講といわれますね。報恩とは、恩に報いるということですが、
親とか、学校の先生とか、お世話になった方々への、ご恩返しという
ことですか」
 これは、と思い、しばらくお話ししました。

「まず“恩”という漢字の意味から話しましょう。“恩”という字を
上の部分と下の部分とに分けてみると『因』と『心』になります。
 これは『原“因”を知る“心”』ということで、自分が恵まれて
いる原因をよく考えて、正しく知る心ということなのです。
 逆にいうと、今を不足に思ったり、不満に思っていたら、恩の心は
出てくるでしょうか?苦しかったりつらかったりしたら、のろう心
しか出てこないのではないでしょうか。
 日本で毎年3万人以上の人が自殺しているでしょう。自ら死を選ぶ
人は“恩”を感じるどころじゃないということですね。
 悲しいことですけど、ほとんどの人がそうかもしれません。だから
こそ、生まれてきた意味を知ることが大切なのです。
 その、生まれてきた目的、生命の歓喜を教えてくだされたのが親鸞
聖人なのです。だからこそ親鸞聖人は“世界の光”といわれているの
です。
 報恩講というのは、その親鸞聖人のご恩に報いる集まりということ
なのです」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]