忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[640]  [639]  [638]  [637]  [635]  [636]  [634]  [631]  [632]  [633]  [630
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ梅雨には入りませんが、そろそろ雨の季節ですね。
「雨だれの説法」という題で、以前、何かの教科書に
載っていたようにも、記憶していますが、音羽の明詮
の話は有名です。

浄土真宗では、蓮如上人のこのお言葉を知る方も多い
ことでしょう。
「至りてかたきは、石なり。
 至りてやわらかなるは、水なり。
 水、よく石をうがつ。
 「心源、もし徹しなば、
  菩提の覚道、何事か成ぜざらん」
 といえる古き詞あり。
 いかに不信なりとも、聴聞を心に入れて申さば、
 御慈悲にて候うあいだ、信をうべきなり。
 ただ、仏法は、聴聞にきわまることなりと云々」
     (蓮如上人御一代記聞書193)

 あのやわらかい水が、かたい石に、穴をあけることが
あるではないか、と仰せです。

 最後に仰せの通り、「仏法は聴聞に極まる」しっかりと
親鸞聖人の教えを聞かせて頂きましょう。
 まず、伝える立場の者が、教えに明るくなくては始まり
ません。「自信教人信」といわれますように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]