忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[393]  [390]  [392]  [391]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [383]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんな法律があったのか、と発見された方も多いと思います。
静粛に、厳粛に挙行さるべき法要が、混乱させられたのですから、
関係者にとっては、当然「罰してほしい」と思うことでしょう。
布教に立つ者にとって、いつ同じような場面にぶつかるやも知れ
ませんので、知識として知っておいてはいかがでしょうか。

朝日新聞からの引用です。

「ひつぎ押して遺品や花散乱させる 葬式妨害、容疑者逮捕」

(2009年1月19日13時28分)
 知人の母親の葬式で、ひつぎを押して遺品を散乱させるなど
したとして、警視庁が、東京都世田谷区内に住む派遣会社役員
新保修洋容疑者(42)を葬式妨害容疑で逮捕していたことが
19日、世田谷署への取材で分かった。刑法188条は、葬式
妨害について、1年以下の懲役または10万円以下の罰金など
の罰則を定めている。同署によると、葬式妨害容疑での逮捕は
極めて異例。新保容疑者は「足元がふらついて手をついただけ
だ」と容疑を否認しているという。

 世田谷署によると、新保容疑者は昨年10月中旬、品川区内
の斎場であった葬儀で、叫びながら台に安置されていたひつぎ
を押し、遺品や花を散乱させるなどして葬式を妨害した疑いが
ある。新保容疑者は昨年8月、喪主の弟に対する傷害容疑で逮
捕されていた。
<引用は以上です>

 昨年の傷害事件もあり、今回のことは単に「足元がふらつい
た」だけではなかろう!ということで、容疑がかかったと思わ
れます。
 とはいえ、目撃者が多くいるのですから、上記のことが事実
なのか、言い逃れなのかは、おのずと明らかになるでしょう。
 別の法律番組でもやっていたのでは、法話中に大声をあげて
邪魔をするとか、携帯の着信音をたびたび鳴らしてしまうとか、
読経中に大声で笑うとか、まあ、どれもこれも、非常識な言動
ですが、法的にも、十分「葬儀や法要を妨害した」ことになる
ようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]