忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう何でもあり状態の築地本願寺、次は、プロレスかよ・・・。

以下は、日刊スポーツの記事からです。

<神取ら築地本願寺で復興プロレス>

<東京・中央区の築地本願寺で、初めての被災地復興プロレスが
今月20日に行われる。隣接する築地場外市場が発案したもので、
岩手、宮城、福島で支援活動する前参院議員でLLPW社長の神取
忍(46)が「喜んで」と引き受けた。
 築地本願寺+の吉川孝介庶務課長は「神取さんの被災地への強い
思いを感じた。築地が一体となって支援する思いと同じ。思い切
って戦っていただきたい」とプロレスを快諾した。>

もう仏教でもないし、浄土真宗でもないですね。
ただの興行、見世物、まあ被災地復興支援ということで、内部では
OKしているのでしょうけどね。
PR
浄土真宗親鸞会の開催しているテレビ座談会のことが

オリンパスのサイトで紹介されています。

こちらです。「導入事例 浄土真宗親鸞会」
リーズルさんへお答えします。

>回答ありがとうございました。大変恐縮ですが判りにくい点があったので再度お尋ねします。
>管理人さんが「まずは、仏教の根幹、因果の道理から」「法を説く」とおっしゃられているのは、お念仏を勧める前にそうするということでしょうか。

親鸞聖人は

「八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり」(一念多念証文)

〝釈迦一代の教えは、弥陀の方便の善である〟と、ズバリ喝破されています。

 方便からしか、真実へは入れません。

 必ず十方衆生が通らなければならない道程ですから、要門とか仮門と言わ

れているのです。

 ゆえに釈迦は、大宇宙の真理、因果の道理を説かれました。

「善因善果 悪因悪果 自因自果」の因果の道理の結論は、

「廃悪修善」悪を廃して、善を修める、であります。

 まずこの方便を通らなければ、真実ヘは入れませんので、

因果の道理から釈迦は説かれたのです。

 では、お念仏をすすめることと、どういう関係になるのか。

 このことについては、こちらのサイトに詳説されていますので、

ご覧下さい。「三願転入とはどんなことか」
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]