忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 宗祖降誕会に関して、ご本山のサイトにこんな記事があります。

「宗祖親鸞聖人のみ教えを建学の精神とする
 龍谷大学では、本願寺境内南側に隣接する
 龍谷大学大宮学舎内(重要文化財指定)に
 おいて、数々の降誕会祝賀行事を催します
 ので、みなさまのご来場を心よりお待ち申
 しあげております。」

祝賀行事といっても、ご法話の時間よりも、雅楽や合唱の時間が
大半で、はてさてと思うのですが、私が気になったのは、
「大宮学舎内(重要文化財指定)」
という部分です。

 重要文化財だから、見に来ませんか、という下心が見え見えです。
重文というのは、国家権力が指定したもので、それを有り難がって
標榜するのもどうかと思うし、ご法義の尊さを訴えて、だからこそ
お参りされませんか、とすすめるべきであって、最初から
「見物に来ない?」
「観光にどうぞ!」
という態度では、降誕会をつとめさせていただく宗祖親鸞聖人が
悲しまれるだけではないでしょうか。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]