忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[310]  [309]  [306]  [308]  [305]  [304]  [307]  [303]  [302]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中外日報の記事によりますと、7月に、東本願寺の大谷ホールで
「京都の大殉教 炎の十字架」という市民劇公演が行われます。
これは、日本でキリスト教が弾圧された時代、京都でも52人が
処刑されましたが、これらがキリスト教の「福者」(神に祝福さ
れた者)に加えられることを記念して、神父が「聖劇公演実行委
員会」をつくり、クリスチャンなどが出演する市民劇で、当然で
すが、キリスト教を賛美する内容です。

 何をやろうが信教の自由、ともいえますが、なぜ「大谷ホール」
なのか、理解に苦しみます。内外廃立もできていない、東本願寺
の実態が如実に表れていると思います。

 外道を賛美する劇を上演させて、何とも思っていない、狂い切
った東本願寺は、まさに滅亡同然だと思いました。
 せめて本派だけでも、しっかりせねば・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]