忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、あるご法座でのこと。

 その日は、親鸞聖人の「凡夫というは、無明煩悩われらが身に
みちみちて、欲も多く、いかり腹立ち、そねみねたむ心多くひま
なくして、臨終の一念にいたるまで、とどまらず消えずたえず」
というお言葉を通しての、話をさせていただきました。

 ある年輩の男性の方が、聞かれました。
「ボランティアというのは、どの煩悩になりますか」
 財欲ではないですね、これは名誉欲ということになりましょう
か、と話をしますと、
「いや、私は、他人に褒められたいという心なんかで、やってい
るのではない」
と、言われました。さて、次、どうお話しすれば、わかってもら
えるかと思っていますと、別の年輩の男性が間髪入れずに、
「私も、初めはそう思ってやっているんだが、残念ながらその心
が、続かんのだ」
と言われます。最初の男性も、
「そういえば、そうですねえ」
と同意され、その後の説明にも、納得されて帰られました。

 蓮如上人は、「会合の座中において、信心の沙汰をすべし」と
おすすめです。聞かせていただいた聖人の教えについて、大いに
語り合うことが、やはり大切だと、強く知らされたご縁でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]