忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[368]  [367]  [370]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [358
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 学生親鸞会といえば、横田慶哉に師事した京都下鴨の学生宿舎
「知四明寮」の寮生だった川畑愛義・長谷顕性・西元宗助・田村
実造・向島諦宣等が中心に結成した信仰団体でした。
 横田氏も、その弟子たちも、一時期、大きな信仰のうねりを
起こしましたが、いかんせん尻すぼみで、今は跡形もありません。

 なぜ失敗したのか。
 かつて近角常観氏の項でも書いたように、自己の信仰体験ばかり
を語り、親鸞聖人の教えにくらかったからでありました。当時の
説教は、もちろん直接聴いたことはありませんが、聞かれた方に
尋ねますと、当時の信仰運動の指導者の話というのは、その人自身
が、救われた!助かった!という体験が強調されたとのこと。確か
に書き残されたものを読んでみても、それは伝わってくる。
 
 いっぽうで、自己の体験はまったく語られず、「何事も何事も、
知らぬことをも、開山のめされ候ようにご沙汰候」と、すべて親鸞
聖人の教えの通りに解き明かされた蓮如上人。一代で、日本全国に
真宗を広めていかれました。

 それとは正反対のことをやったのだから、やがて衰退するのは、
当然だったのでしょう。

 学生親鸞会とは、現在の北陸にある「浄土真宗親鸞会」とは、
まったく関係ない団体です。そちらのほうは、こちらをどうぞ。
親鸞会
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]