忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [609]  [610]  [608]  [607
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、このブログで指摘していました、本山成人式、また帰敬式への
参加人数が減少している件、今年も、その一部が分かってきました。
毎日新聞の記事からです。
なんと、帰敬式には、22人だったのでした。

おかみそり:御影堂で、11年ぶり--西本願寺 /京都

 浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(下京区)で10日、
新成人の門信徒が仏門への帰依を誓う「帰敬(ききょう)式
(おかみそり)」があり、振り袖やスーツ姿の男女ら22人
が儀式に臨んだ。

 09年春に改修工事を終えた御影堂で、新成人のための式
が開かれるのは11年ぶり。式はほぼ毎日執り行われ、門信徒
にとって一生に一度の大切な儀式とされている。「南無帰依仏、
南無帰依法、南無帰依僧」の三帰依文を唱えた後、大谷光真
門主は、正座して念珠を手に合掌する一人一人の頭に、3度
ずつ金色のかみそりをあてていった。

 門信徒を代表して法名を受けた大阪大谷大2年、土井恵理
さん(20)=大阪府吹田市=は「成人の意識を持っていろ
いろなことに臨んでいきたい」と話した。【古屋敷尚子】>


「一生一度の大切な儀式」とはいいながら、出席しない寺族も
あるのでしょうか。それもまた悲しい惨状ですが、寺族の中の
新成人だけでなく、ご門徒の中で成人を迎えた人も全部含めて、
たった22人しか、本願寺の次代をになう若者はいないことに
ただただ慄然とします。
報恩講全体の参詣者の数ともあわせて考えて、いよいよ西本願
寺は崩壊しつつあると言ったら、言いすぎでしょうか。
(すみません。この前と同じ終わり方になりましたね)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]