忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本山でご覧になった方もあるでしょう。
「安穏」ワッペン。
 宗務所の全所員が、胸につけています。
「世の中安穏なれ」の標語が入って、青、黄、ピンクの3色。
背景に青空と雲があしらってあります。

 当然ながら、親鸞聖人750回大遠忌への広報宣伝策の一環
であります。
企画し配布した担当者は、
「これで、大遠忌を身近に感じてもらえるでしょう」と
ご満悦のようですが、
「ちょっと恥ずかしいわ」
という声もチラホラ。そりゃ、まあ、賛否両論あるでしょう。

 それはそうと、「中外日報」紙上でも紹介されている、
内藤勧学と、広島県呉市西教寺の岩崎住職との、法論、皆さん
読まれましたか?
 この世で名号を信受し、来世お浄土で覚りを開くということ
について、お浄土で仏になるというのは、
「それは、阿弥陀仏になるということですか」(岩崎住職)
「いえ、そうではありません」(内藤勧学)
というようなやりとりです。これを読まれて、
「そんなことを議論しているの?」
とため息をついた人、
「現場は、それどころじゃないんだよ」
といかりを覚えた人、まあ、さまざまでしょう。

 今、議論の内容には踏み込みませんが、7月下旬の恒例の
安居にしても、一般大衆とまったく遊離し、乖離した、いわ
ば浮世離れしたような話に終始している感を否めません。
 ワッペン作って、配っているヒマがあったら、親鸞聖人の
正しい教えを、一言でも、ご門徒にお伝えしたらどうですか。
 布教伝道の現場では、しみじみ、そう思うのです。

 それにしても、最新の「本願寺新報」お盆特集の12ページ
構成には、びっくり。しかし、中身は、世界遺産を訪ねてだの
お仏壇屋の広告と、無理矢理ページを増やしたんじゃないの、
って思ってしまいました。
 この前、「何だよ、4ページしかないのかよ」と書いたもの
で、今度は、しゃかりきになってページを増やしたの?Kさん。
 子どもさん相手に、仏事のしきたりを教えるのも、まあ大事
ではあるけど、もっと大切な、教義を少しでも、子どもにでも
わかるように、イラスト入りなんかで書いたらよかったのに。
 
 それと、宗祖を描いた、アニメDVD、来春完成、とある。
やっぱり、年内の完成は、無理だったのね。カットを見る限り、
完全に子ども向け、教義伝道には、あまり使えそうになさそう。

 今日は、いつもよりよけいに、ニュースを集めてみました。
 アニメDVDといえば、悔しいけれども、こっちが先行して
ますね。まあ、参考に、リンクしときます、
 予告編が、無料で見られますヨ。
「世界の光 親鸞聖人」アニメ全集の紹介
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]