忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 不二川総長が理事長をつとめる、財団法人・同和教育振興会の
中央研修会が、7月30、31日と、本派宗務所などで開かれま
した。今回は、ハンセン氏病患者への差別問題を取り上げた映画
の監督などを迎えての、研修でした。
 この問題は、本派が以前より関わってきた、大きな問題ではあ
りますが、いまだこれという解決の道筋も、示されてはきません
でした。

 しかし、「凡聖逆謗斉廻入 如衆水入海一味」すべての人が、
一味平等の無碍の一道に生かされる、弥陀の誓願を明らかにな
されたのが、祖師聖人であります。
 この弥陀の誓願を徹底開顕する以外に、全人類がひとしく救わ
れる道はありません。

 同研修会では、斉藤真理事が、「この差別問題を、宗教者とし
てどう受け止め、どう関わって行くかが問われている」などと、
述べていましたが、そういうくだらない発言をしているヒマがあ
ったら、「あなたはどう受け止め、どう関わっているか」を一言
でも述べたらどうですか。「問われている」のだから、僧侶とし
て答えなければならないでしょう。そのための研修会でしょう。
 そしてもちろん、それはあなたの勝手な思いではなく、宗祖の
教えから明らかにされるものでなければならないはずです。
「他力の信をえん人は 仏恩報ぜんためにとて
   如来二種の廻向を 十方にひとしくひろむべし」
と宗祖は仰せです。
「どう受け止め、どう関わるか」答えは明らかです。
 ちがいますか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]