忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[260]  [259]  [258]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.葬式・年忌法要は
   死者のためにならないって?
   それホント?

 葬式や、法事が、死人を幸せにするのだ、という考えは、世間の
常識となっています。
 ところが、第五章では、
「親鸞は、亡き父母の追善供養のために、念仏一遍、いまだかつて
 称えたことがない」
と、言い切っておられます。
 無論これは、念仏だけのことではありません。亡き人を幸せにし
ようとする読経、儀式、すべての仏事を、「念仏」で総称されての
ことです。

 誰よりも亡き父母を慕われた親鸞聖人が、しかし、父母の追善供
養をいっさいなされなかった、とは、どういうことか。

 その聖人の厳禁された追善供養を勧める言動をとった存覚は、
父・覚如上人によって勘当までされているのです。
 いかに、親鸞聖人が、先祖の追善供養を徹底排除されたか、明ら
かでしょう。
 それは、なぜか?

 では、葬儀や法要は、全く無意味か?

 いえ、それを活かす道も、また、詳述されています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]