忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[263]  [266]  [260]  [259]  [258]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.「四海みな兄弟」
   と呼びかけられた
   親鸞聖人のお言葉

「親鸞は、弟子一人ももたず候」

 有名な歎異抄第六章のお言葉です。
 親鸞聖人に、二十四輩などのお弟子が、多数おられたことは
歴史上の事実です。
 なのになぜ、「親鸞には、弟子は一人もいない」と仰せられた
のか。

 ここには、門徒を自分の財産のように考え、離れていくと資産
が減るように思っている、檀家をやめようという人があると、あ
からさまに嫌がらせまでする、不心得な僧侶に猛省をうながす、
お言葉でもあるようです。

 ちょっと宗門には、耳に痛い?
 けれども、至言は耳に逆らう、とも言われます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]