忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝の中日新聞を開いて、おお!東本願寺の写真が、1面に
載っているではありませんか。

中日新聞の記事より

<御影堂、壮麗な姿再び 京都・東本願寺

  2009年7月16日 11時26分

  真宗大谷派の本山、東本願寺(京都市下京区)の御影堂の
 修復工事終了に伴い、建物を覆っていた巨大な素屋根が16日
 撤去され、約4年7カ月ぶりに壮麗な姿を見せた。

  東本願寺によると、御影堂は南北76メートル、東西58
 メートル、高さ38メートルで世界最大級の木造建築物。
 2004年3月に修復工事が始まり、同12月に素屋根で覆い、
 瓦のふき替えなどを進めていた。>

 そもそも、これだけ巨大な建物が、なぜ建立されたのか。その
目的、由来を、知る人が、果たしてどれだけあるでしょう。
 ひとえに、宗祖親鸞聖人の教えを、聞かせていただきたい一つ
であります。
 その根本を抜きにして、いたずらに伽藍の巨大さを誇ったり、
歴史と伝統を振りかざすのは、本末転倒もはなはだしいと、
言わざるをえません。
 あくまでも、聞法のための巨大な空間であることを、ゆめゆめ
お忘れなきよう・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]