忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [411]  [410]  [412]  [409
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 お前はいつも、本山の悪口ばかり書く、とおっしゃる向きも
ありますが、宗祖親鸞聖人の仰せの通りに、正しいことをなさ
れたときは、ちゃんと書くつもりでおります。

 たとえば、1月26日、27日と北海道の定山渓温泉で行わ
れた温泉法話の集い、札幌の僧侶連盟の皆さんの行事では、
ちゃんと、親鸞聖人のご教導にしたがい、教章にのっとって、
「名号本尊」をご安置されました。
 2月10日号の、本願寺新報をご覧下さい。
 申し込み多数で、お断りせねばならぬほどの盛況だったと、
報じられています。600人収容の会場は、満杯であったと、
写真入りで出ていますので、ご覧ください。

 たしかに行事内容も、いろいろと工夫を凝らしたものであり、
その点も、盛況と関係はあると思います。と同時に、いやそれ
以上に、「親鸞聖人の教えのとおりに、させて頂こうじゃないか」
という、北の有志の皆さんの気持ちが、尊いと思います。
 宗祖の教えのとおりと言うからには、根本に尊ぶべき、御本尊
から、仰せの通りにすべきだ、という皆さんの気持ち、それが、
この行事の盛況につながっていると思わずにおれません。

「我も知らぬことなり、何事も何事も知らぬことをも
 開山のめされ候ように御沙汰候」と仰せられ候。
       (御一代記聞書)


「我々の凡智で納得できなくても、
 ひたすら親鸞聖人の教えにしたがえば、
 必ず救われるのだ」

と教えられた蓮如上人のお言葉です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]