忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [227
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 エホバの証人の者たちが、輸血を拒否することは有名です。
 そのため、我が子が交通事故で手術を受けるときでも、医師
の勧めにもかかわらず、輸血を拒み、出血多量で死亡するケース
がよくあります。

 日本輸血・細胞治療学会など、5団体では、今後、
「15歳未満の場合、親が信仰上の理由から拒否したとしても、
輸血を行なう」
という方針を決めました。
 同時に、
「信仰や親の意思に逆らって、輸血を受けた場合、あとで本人が
悩むケースがあるので、医療機関では、心のケアをしてほしい」
という要望も発表しています。

 そこまでやらねばならないほど、外道邪教の害毒ははかり知れない
ものかと、つくづく知らされます。
 親鸞聖人の無上の法を、速やかにお届けせねばと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
管理人様、お久しぶりです。最近「女性専用車」なるものが鉄道に広まっているのをご存知でしょうか?何でもあれは例の忌まわしきナンミョー学会が鉄道会社に圧力をかけて実現させた代物だそうです。おかげで男性のみならず利用しない(出来ない)女性が非常に迷惑しています。聖人の教えが広まらないからこんなことになるんでしょうね。
私は異安心野郎 2008/03/02(Sun)09:21:19 編集
「女性専用車」について
 コメント有り難うございます。
「女性専用車」で、困っておられる方が、たくさんおられるそうですね。
 携帯電話の「番号ポータビリティ制度」も、同じくナンミョー党のゴリ押しで
決められたものでした。
 結局は、「メールアドレスを変えたくないから、そのままにしたい」と
思いとどまった人が多数であったそうです。
 はは、そこまで考えてなかったわい、ということでしょうか。
 智恵のない者の提案というのは、先が見えていない、ということでしょう。
「八万の法蔵を知るというとも、後世を知らざる人を愚者とす。
 たとい一文不知の尼入道なりとも、後世を知るを智者とす、といえり」
未来の分からぬ者を、愚者だと釈尊も仰せだと言われています。
管理人です 2008/03/04(Tue)16:31:23 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]