忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[719]  [716]  [717]  [718]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人が750回忌に行ってきました。
延々と勤行が続き、もちろんそれは聖人のお言葉ですが
法話といえるようなものはなく
ご門首が5分ほど、書面を読み上げただけで
参拝者の多くが「もう来ない」と帰りのバスで語っていたそうです。

そうそう、午後には京都市美術館で、親鸞聖人展を見に行ったそうですが
「これなら、他のところで見ましたよ」というご門徒もありました。
となれば、じゃあ、京都まで行った意味はなかったということになります。

「仏法は聴聞に極まる」
一番大切な説法が、中心となるべきなのに、これでは・・・。

友人は、残念そうに語っていました。

今日も午後、あるお宅に法話に伺います。一生懸命伝えてきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
知らないだけかと…
これはお西さんでの事でしょうか。750回忌での法話は隣の聞法会館で終日行っています。私も行きましたが椅子が足りなくなるほどの満員でした。法要でも何度もそのご案内がされていましたけど…聞いてなかったんでしょうか?この参詣された方は。
まきこ 2011/05/13(Fri)09:54:14 編集
まきこさんへ
東のことです。
なお、聞法会館での法話は、別に法要中だけでなく、いつものことです。
肝心なのは、「御影堂でなぜしないのか」です。これは、西も、東も、です。
管理人 2011/05/13(Fri)23:22:28 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]