忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 6月20日に放送されたNHKテレビ「その時歴史が動いた」で、
蓮如上人の山科建立が描かれていました。
 この番組への反響が、いろいろあるようです。

 ただ、一番 分からない!という問題は、
「仏国のごとし、といわれるほどの、素晴らしい仏教都市が完成した。
それを生み出した原動力は、門徒のみなさんの志による、ともあった。
では、門徒のみなさんが、そこまでの気持ちになられたのは、いったい
蓮如上人が、どんなご説法をなされたからなのか」
という点です。
 私の周囲にたずねてみても、その点は、あの番組では、さっぱり
分からなかった、というか、描かれていなかったのでした。
「蓮如上人が説法された」ということは、とりもなおさず、
「親鸞聖人の教えを伝えられた」ということです。

 そのかんじんの「宗祖親鸞聖人のみ教え」とは何か。
 まったく出てこなかったのですから、監修した作家I氏の理解が、
まあ、その程度だったということでしょうか。断定はしませんが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]