忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月20日の夜、NHKテレビの番組「その時歴史が動いた」では
蓮如上人が山科本願寺を建立されるまでを描いていました。

 今まで、どちらかというと、浄土真宗は、権力者にたてついて、
一揆を起こしたり、石山合戦がおきたり、と、好もしからざる団体
として描かれている風潮がありました。

 しかし、今回、蓮如上人が、いかに大衆の苦悩に共感し、大衆の
幸福を念じ、親鸞聖人の教えの徹底をはかっていられたか、分かる
内容となっていたように思います。

 もちろん、教義に関しては、たーくさん言いたいことはあります
が、堕落した僧侶のすがた、武力をもって乱暴狼藉をはたらく人々
を見て、「これは、親鸞聖人の教えと違う!」と言われ、布教伝道
に出立されるところなどは、これまでになかった描き方だと思いま
した。

 再放送もあると思いますので、まだの方は、ご覧になってはいか
がでしょうか。

◆なお、番組でもハッキリ描かれていましたが、蓮如上人の礼拝し
ておられた御本尊は、南無阿弥陀仏の御名号でありました。
 かつて「伝道院紀要」にも論文が掲載され、ご本山も認められた
ように、親鸞聖人が礼拝された御本尊は、御名号であり、蓮如上人
もまた、その通りになさっておられたことが、NHKの時代考証で
も踏襲されたことが分かります。
 なのになぜ、ご本山はじめ、全国末寺すべて、御名号本尊になっ
ていないのか。
 これは、教義上の最重要問題の一つではないでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]