忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [683]  [684
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「世のなか安穏なれ」と題して、大阪府の大光寺住職、

清岡 隆文(きよおか りゅうぶん)氏が、ラジオ法話

の時間に、こんな話をしていました。


「かつて『善人ばかりの家には争いが絶えない』という

皮肉な言葉を目にしたことがあります。争いの根本は、

自分は正しい、自分は悪くないと言い張ることによって

生じると考えられますので、相手を悪と決め付ける家に

は、いつも争いの絶えることがない、という意味なので

しょう」


もしや!と、これを聞いてピンと来た人は、多かったようです。

この話は、あの本の中に掲載されていたお話かな、と。

『光に向かって100の花束』

「悪人ばかりだとケンカにならない
        ……一家和楽の秘訣」

10年前に65万部を記録した本で、最近、新装版も出ています。

書店に、並んでいました。

清岡氏が、これを参考にしたかどうかは、定かではありませんが。

参考まで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
御門徒さんのおばあちゃんも、小さいときにお説教で聞いた「善人ばかりの家」の話が忘れられないといつもおっしゃっています。ありがたいお話ですね。南無阿弥陀仏
副住職 2011/02/19(Sat)12:13:11 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]