忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [83]  [82]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東京親鸞会のところでも紹介したように、東京で真宗の中心寺院は
築地本願寺です。
 その築地で「本願寺ライブ 他力本願でいこう!」を発案した一人、
松本圭介サンを調べていたら、なんと春秋会のページに紹介あり!
 昨年の10月、広島別院で、春秋会員研修会で、講演をしていたので
ありました。
詳しくはこちらをどうぞ!

 ここで取り上げられている寺院内の「ネットカフェ」開店について
は、フジテレビの朝の番組で紹介されていました。「とうとうお寺も
喫茶店で生き残りを図り始めたのか」なんて、声もあったそうですが。
 さらに、ネット上での寺院作りや、そこでの布教についても、最近
毎日新聞が取り上げていました。「効果は未知数」みたいな、お茶を
にごした評でした。


 いずれも、寺を何とかしたい、という努力・工夫のあらわれですが、
「寺」をどうするか、ということより、「親鸞聖人のみおしえ」を、
どうするか、が原点でないと、失敗すると思いますよ。あくまでも、
「みおしえを伝える場」が「寺」なのですから、より大事なのはどち
らか、明らかだと思います。
 どうも、各種の取り組みを見ていると、本末転倒と思えてなりませ
ん。ちょっと、こんなページも参考に。
浄土真宗の現状
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
”超宗派でやってる”会の代表として話をするから、真宗色を薄くしているんじゃないのかなぁ

松本圭介師自身だとものすごく真宗色が強い気がするのですが、そのあたりはどう思われますか?

私は真宗色が強いよりも各宗派のいいところどりの方が今の世の中には受けがいいと思いますがね。
よみし 2009/03/04(Wed)00:12:49 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]