忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 連載の途中ですが、タイムリーな話題なので、割り込みます。

 NHKクローズアップ現代で、4月8日「有料老人ホーム・
トラブル続出」という特集を組んでいました。
 2000年以降、全国で4070以上の有料老人ホームが建設
されましたが、そのうち469件で、経営者の交代、譲渡などが
あったそうです。
 番組では、その交代、譲渡、場合によっては、突如の閉鎖によ
って、住んでおられる高齢者の方が、たいへんな不利益を受けて
おられることを、紹介していました。
 千葉のあるホームでは、入居一時金3000万円、月に14万
の入居費を払いながら、徐々に食事が減らされ、医療サービスが
激減し、館内の雨漏りなども、修繕してもらえないまま、3度目
の経営者の交代があった、とのことでした。

 西本願寺でも、高齢者向けのさまざまなサービスを展開して、
宗門あげての一大事業になりつつありますが、安易に乗り出して
経営破たんし、入居者に迷惑をかける事態になっては、大変です。
 宗会でも議論されていたように、大きな額の予算を、というこ
とは、ご門徒からの浄財を使わせていただいて、実施していくの
ですから、よほど留意していかねばならないと思います。

 提言を一つ。
 西本願寺が、宗門あげて行うのですから、一般のホームには、
絶対できない最上のサービスができるはずです。
 それは、世界の光、全人類の光である、宗祖親鸞聖人の無上
の妙法を、毎日、懇切丁寧に、聞かせていただける、というこ
とです。
 落語や、漫才、浪曲、なども、一時の慰安ではありましょう
が、本願寺ならではのサービスが、なされなければ、宗門で、
この事業を行う意味はないでしょう。

 つい最近は、違法建築の老人ホームで、こんなこともありま
した。こうなっては、大変です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]