忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三業惑乱
瑞泉寺の門

 さて、一連の騒動を静めるために、本山が、法主の名において
発布した「御裁断書」を見てみよう。
(表記は『本願寺史』に準ずる)

「・・・しかるに近頃は当流に沙汰せざる三業の規則を穿鑿し、
 又はこの三業につきて、自然の名をたて、年月日時の覚不覚を
 論じ、或は帰命の一念に妄心をはこび、または三業をいめるま
 またのむことばをきらひ、この余にもまどへるものこれあるよ
 し、まことにもてなげかしき次第なり・・・」

 三業帰命の異安心を正し、今後このようなことがあってはなら
ないと、戒められている。
 ここに、「三業につきて、年月日時の覚不覚を論じ」ることが
「まことにもてなげかしき」といわれているために、これ以降、
帰命の一念、たのむ一念について、その「覚不覚」を論じること
を避けるようになった。

 それからは、一念にふれることを極度に怖れ、一念を説く者を
ただちに異安心呼ばわりするようになり、たのむ一念を毛嫌いす
るようになって、今日に至っている。
 そこで、歴史は繰り返す、で、またもや宗門こぞって、無帰命
安心、十劫安心に、なってしまったのである。
 その十劫安心については、次回、述べたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]