忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[133]  [137]  [134]  [135]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127]  [128]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これまで仏教色を出さず、一般の皆さんにも広く手にとってもらいたい
との意図で、出版されていた季刊誌「ジッポウ」ですが、このほど第3号
が刊行されました。

 今回からは、むしろ、仏教、浄土真宗を、表に出すことにし、著名人に
仏教、浄土真宗の魅力を語ってもらうような内容に、大幅変更されました。
 しかし、仏教の内容が増えたのに、価格は逆に1500円から1000円
に値下げ!
 これって、逆じゃないの?
 大切な仏法のことが多く書かれているのだから、読ませてもらう側の気持
ちとしても、報謝の心から、より出させてもらいたいと思うのが当然。
 大切な法義を、これじゃ安売り、叩き売りしているようで、どうもスッキリ
しないのですが、皆さん、いかがですか。

 とはいえ、そこには、やむにやまれぬ事情もあるようです。
 なにせ、発行部数が、創刊号は、寺院配布用も含めて31000部。
 第2号、第3号は、20000部に激減。
 しかも、定期購読者は、わずか400人にとどまっており、先行きは暗い。
 
 宗門の長期振興計画の
「新規教線の開拓 新たな百万人の門徒の誕生」
にはほど遠い、あまりに悲惨な現状です。

 1000円で2万部、完売して、出版元には65%として、1300万円。
 しかし実際は、返本率50%として、650万円。
 印刷経費等を引くと、その3分の1として、200万円。
 これが3ヶ月分の収入ですから、1ヶ月で70万円。
 こうなると、編集部の給与や、執筆者、写真家、デザイナーへの賃金など
とても出てこない!
 しかも、将来、続けて読みますよ、という固定収入の見込みが400人、
つまり40万円(3ヶ月でだから、1ヶ月では13万円)。

 1500円でならば、それでもまだ続けていけたかもしれないですが、
1000円に下げちゃったし、しかも内容としては、読者数がより絞られる
ほうに向かったので、ますますジリ貧です。

 前にも書きましたが、各寺院には、無料配布ではなくて、定期購読を
申し込んでくれ、で良かったのです。寺院、宗門校、別院、教務所など
で1万部、定期購読にすれば、しっかり継続出版が可能だったはず。
 それを、無料配布なんかにするから、ですよ。
 しかし、一度、無料で配ってきたものを、お金とりますよ、なんて言うと、
「じゃあ、読まない」と、言いかねませんよ。
 ああ、取り返しのつかない失敗でしたね。

 そう言えば、あの吉本興業が鳴り物入りで発刊したマンガ雑誌も、このたび
廃刊!だから、ただでさえ難しい雑誌発行なのだから、よほど考えて出さない
と、こういう浄財の無駄遣いになってしまうのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]