忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[144]  [142]  [139]  [138]  [136]  [133]  [137]  [134]  [135]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「住職のつれづれ日記」いつも、読ませてもらっています。有り難うございます。
 そこに出ていたので、さっそく調べました!
「東京ボーズコレクション」

「銀座経済新聞」によりますと、こう紹介されています。
  「12月15日には、天台宗、真言宗、浄土宗、臨済宗、
   曹洞宗、日蓮宗、浄土真宗の有志僧侶が築地本願寺
   に一堂に会し、世界の平和を願う法要を行う「東京
   ボーズコレクション法要」が営まれるほか、永六輔
   さんらが参加する「青空法話会」、座禅や写経など
   を体験できる「プチ修行と仏教相談」など参加型の
   イベントも開催される。」
 世界平和は、大いにけっこうですが、なぜ他宗と一緒にやらねば
ならないのか、理解できません。
 宗祖親鸞聖人は、教行信証に、
「諸寺の釈門、教に昏くして、真仮の門戸を知らず」
「然るに末代の道俗、近世の宗師、自性唯心に沈んで浄土の真証を貶し」
と他宗に対して破邪顕正なされ、一念多念証文には、
「聖道外道におもむきて、余行を修し、余仏を念ず(乃至)
 これは外道なり、これはひとえに自力をたのむものなり」
とも仰せです。
 そのような、聖道仏教各宗と、なぜ一緒にやらねばならないのか。

 しかも、今度は、場所が「築地本願寺」です。浄土真宗の本堂で、
祖師ご照覧のもとで、他宗と手を結んでの法要を、祖師聖人がお喜びに
なるとでも思っているのでしょうか。
 よりによって「聖道外道」におもむくまでもなく、自分のところに
呼んで、「余行」を修させるとは、何事ですか。
 これに、京都のご本山が、何も意見しない、ということが、私には
どうしても不可解です。
 今夏、仏青のメンバーが、そろって東大寺に参拝した、あの愚行を
本願寺新報が恥ずかしげもなく、掲載したように、今回も、みずから
浄土真宗を破壊し、宗祖を悲しませるようなことを、ご本山は、なぜ
止めないのか。

 これは、浄土真宗の自滅行為です。
 ご門徒を増やし、教線を拡大する、との狙いだそうですが、逆効果
になるだけだと、明言しておきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
もっと詳しく教えてください(^.^)
カフェ・ド・シンランのランチ美味しいですよ
ポスターも少女マンガみたい
東京ボーズ 2007/11/15(Thu)15:35:12 編集
無題
カフェ・ド・シンラン、行って来られましたか。
そうですか。
期間限定で、築地本願寺の中に、開店したお店です。
さて、東京ボーズコレクションは、本文に紹介した
「銀座経済新聞」によりますと、
「12月15日には、天台宗、真言宗、浄土宗、臨済宗、
曹洞宗、日蓮宗、浄土真宗の有志僧侶が築地本願寺に
一堂に会し、世界の平和を願う法要を行う「東京ボー
ズコレクション法要」が営まれるほか、永六輔さんら
が参加する「青空法話会」、座禅や写経などを体験で
きる「プチ修行と仏教相談」など参加型のイベントも
開催される」
とのことであります。
あれ、そこのあなた、笑っちゃいました?
管理人 2007/11/15(Thu)16:48:34 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]