忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[138]  [136]  [133]  [137]  [134]  [135]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 岐阜県のある女性から聞いた実話です。
 ご住職が法事に来られた時、
「御文章に、みなみな心を一つにして、と仰せです。
 これは、家族はいつも仲良く、心を一つにしていきなさい。
 ケンカをしてはなりません、ということです」
と、お話しされたそうです。
 この女性、少しく勉強しておられる方で、
「ご住職、それは違うのではありませんか。
 一心に弥陀をたのみたてまつりて、と蓮如上人は仰せです。
 阿弥陀仏一つに心を向けよ、ということではありませんか」
 絶句したご住職、頭をかきながら帰り、次から来なくなって
しまったそうです。
 また、あるご僧侶、この女性のご主人の葬儀の場で、「法話」
の時間をとってあったのですが、自分では一言も話さず、例の、
「千の風になって」を一曲流して、それでチャンチャンでした。
 これには、この女性だけでなく、参列者も唖然としたとか。

 まあ、このご住職やご僧侶だけ特別勉強不足なのかも知れませんが、
御門徒の皆さんのほうが、よほど勉強しておられるようですので、
布教の任にある者、よくよく心して、臨まねばならないでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]