忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 4月23日付け「中外日報」に、次の記事が掲載されていました。

──────────────────────────────────────
『めぐみ』よ伸びよ

 宗門最大の教化団体の仏教婦人会総連盟の機関誌『めぐみ』の
講読者数が、平成19年12月発行の第200号をピークにここ
一年間余り徐々に減少傾向をたどっている。(中略)
 今年3月発行の第205号の有償購読者数は25524部に
とどまっている。(中略)
 ただ、少し気になるのは、仏教婦人会総連盟に加盟している
単位数が『めぐみ』の購読部数と同様に平成13年以降、じわり
じわりと減少していること。
 平成20年度の加盟単位数は6367単位で組織率は62.1
パーセント。『めぐみ』の購読部数拡張を図るためには、この数字
の底上げと、若い会員の増加が不可欠だ。
──────────────────────────────────────

 その他の機関紙、機関誌においても、部数減少は、同様です。
 中外は「このような機関誌の部数増加には特効薬はない。内容の
充実
と一人一冊といった地道な取り組みを飽くことなく続ける以外
に方策はないと思われる」と、書いています。

 そう、まずもって問題は、「内容」なのです。
 ここは一つ、爆発的に、親鸞聖人の教えを、全国に拡大された、
蓮如上人に学ばせていただきましょう。

 御文章を拝読しますと、
「聖人一流のご勧化のおもむきは」
「祖師聖人ご相伝一流の肝要は」
「そもそも親鸞聖人のご一流においては」

と、蓮如上人は、常に、親鸞聖人の教え一つを、明らかにしていかれ
ました。ご自分の考えとか、体験などは、一切書かれず、ひたすら
親鸞聖人の教えはこうだ、と説き示していかれたのです。

 私の経験でも、話を聞きに来られる皆さんは、私の考えや、体験を
聞きに来ておられるのではなく、「親鸞聖人の教えが聞きたい」と
思って、忙しい中を、集まって来られた方ばかりです。
 常に、ご和讃や、正信偈の一節など、親鸞聖人のお言葉を示して、
それは、どういう意味なのかを、ていねいに、ねんごろに、今日が
初めてという人にもわかるように、話をしていく。文章ならば書いて
いく。これ以外にないでしょう。

 地道に、しかし堅実に、蓮如上人は、日本全国津々浦々に、親鸞聖人
の教えを、広めていかれました。
 『めぐみ』も、その他の文章伝道も、そして、すべての布教活動も、
常に「親鸞聖人の教えを、明らかにする」に、一点集中、全力をあげ
たいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]