忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士と桜

富士山と桜のコラボ、キレイですね。

◆さて、まずは確認の意味で、現在の勧学寮員は、以下のとおりです。

  1.普賢晃壽勧学寮頭
  2.北畠典生勧学
  3.霊山勝海勧学
  4.徳永一道勧学(以上は再任)
  5.渡邊隆生勧学
  6.宇野順治勧学
  7.中西智海勧学
  8.淺田恵真勧学(以上は新任) 本年4月1日付け

◆さて、アキレてモノが言えないのが、ご本山で再開された「日没勤行」
 であります。
  通常は20分間はかかる「正信偈」を、たった5分!で読み終える
 のですから、驚きです。

 <詳報は、4月11日付け中外日報をご覧ください>

  もともとは、織田信長と戦った、石山合戦のとき、いつ敵が攻め
 てくるか分からない中で、先人たちは、息つく間もなく一気に読み、
 法灯を守り抜いた、と言われており、
 「石山合戦の歴史を、後世に語り伝える意味で、大切だ」と、関係者
 は言うのですが、

  正信偈は親鸞聖人の直のお言葉。それを5分で一気読みするなど
 おろそかにするにもホドがあると思いませんか。
  「いや、一字も省略してはいません」と言われるのですが、語句を
 抜かすのだけが「おろそかにしている」のではないのです。お言葉を
 しっかりと拝読するのではなく、とにかくこの時間内に読んでしまわ
 なければならない、と、急いで読み終わろうとする、そんな読み方が
「おろそかにしている」と言うのです。

  石山合戦を後世に伝える、その言やよし。しかし、それなら
 もっと別な方法で、石山合戦を語り伝えることはできるはずです。
  皆さん、どうお考えですか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。越中門徒と申します。高校生です。

ところで、ご指摘の日没勤行ですが、時間内に終わらせようと早く拝読しているのではなく、早い拍で読んだ結果、5分で終わるということでは無いんですか?

第一、本願寺派だけがこの読み方なのではありません。大谷派富山別院では正信偈は3分で終わります。さすがにこれにはびっくりしましたが・・・
越中門徒 2010/03/09(Tue)13:01:31 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]