忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「みほとけとともに」といって、お分かりですか?
 西本願寺が長年やってきている、全国でのラジオ法話の番組です。
全国の布教師、各地のご住職など、順番で10分ほどの短い放送なの
ですが、時にトップの方も出演ということで、宗門としては重要な
布教手段の一つになっています。
 WEB上では、その音声をリアルオーディオでも聴けますし、そ
のテキスト全文を、読むこともできます。

 ところが、多額の浄財を投じて放送している割には、あまり聴か
れていないのではないでしょうか。早朝だからとか、テレビに押さ
れているからとか、いろいろ関係者でも理由を言われますが、実際
は、その内容が、全く現代人のニーズに答えていない、宗門でよく
使われる言葉で言えば、
「ひとびとの痛み、苦しみに、寄り添っていない」
ということではないでしょうか。
 かといって、東本願寺の時間のように、カウンセラーやら、門外
漢が現れて、真宗とは何の関係もない話を延々とするのも、そりゃ
現代人の悩みに答えてはいるだろうけど、真宗教団として放送する
ことじゃないだろう、もっと宗祖のみ教えをお伝えしろよ、といい
たくなります。本来の使命を、忘れていますよね。
 そこで、「みほとけとともに」には、頑張ってもらわなきゃなら
んところなんですが、さてさて、かんじんの放送が全然聴かれてい
ないのでは、何をかいわんや。
 まず聴いて、次に、その内容が、果たしてこれで宗祖のみ教えを
正しく伝えているものやら、検討し、必要なら改善を加える方向に
進んでいくのではないでしょうか。

「みほとけとともに」のサイトはこちらです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]