忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[82]  [84]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「聖道外道におもむきて、余行を修し、余仏を念ず。(乃至)
 これは外道なり。これはひとえに自力をたのむものなり」
 (一念多念証文)
 親鸞聖人は、「聖道仏教の寺へ行き、弥陀以外の諸仏を拝むのは
外道であり、自力をたのむものだ」と仰せであります。
 だから、真宗人たる私たちは、決して他宗の寺へ参ったり、手を
合わせたり、一切しないのです。

 その真宗教義を学ぶはずの、研修会で、これは、何たることか!

「本山で全国真宗青年の集い
     全国から350人参加」(本願寺新報第2938号)

 7月28日、29日の二日間、龍大と本山で開催されました。
 全国から集まった青年が、わずか350人。何ともさびしい。
しかし、それは、よしとしましょう。
「一人なりとも、人の信をとるが、真宗の繁昌に候」
と蓮如上人も仰せですから、頭数だけで、判断はできません。
 問題は、その次の記事です。

「集い後に奈良で合同研修会」
 上記のうち、60人が奈良に移動して、研修会を行ないました。
「本願寺からバスで奈良市に移動し、東大寺を観光した後、奈良
教堂で研修」(本願寺新報より)
 これは、どういうことですか!
 東大寺が、真宗の寺か。聖道仏教の寺か。区別がつかないのか!
 その本尊が、ルシャナ仏だということも、知らないのか!

「聖道外道におもむきて」
「余仏を念ず」
 宗祖が「これは外道なり」と断じられた、まさにその言動を、
全国真宗青年の集いの中でやっているとは、何事か!
 実行委員長は、中島宏一郎氏。
 彼は仏教青年連盟中央委員長である。
 外道の行為をしておいて、宗祖にどうお詫びをするのか!

 さらには、本願寺新報よ。こんな外道の所業を、臆面もなく
紙面に堂々と載せて、何とも思わなかったのか!
「あっ、仏青の連中、とんでもないこと、やってるな。こんな
こと、恥ずかしくて、宗門を代表する機関紙に、とても載せる
ことできんじゃないか」
と、編集権限を発揮して、この部分を、削除すべきでないか。
 そんなことも、分からなかったのか!

 ああ、今回は、何回も「!」を使わずにおれませんでした。
だって、こんな真宗教義を自ら破壊する内容、黙っておれま
せんから。
 ちょっとは、ここを読んで勉強してよ!(あ、また使った)

◇お勉強のサイト集◇
浄土真宗の現状
浄土真宗を憂う
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
他宗にお参りなんてとんでもない
私も宗門のはしくれですが、決して他宗の寺に
参ったり、手を合わせてはならぬと、きびしく
言われていました。
中島宏一郎委員長とはどんな人か、存じ上げませんが、
これは、重大な法義違反であり、大罪だと思います。
墨染 2007/08/29(Wed)16:28:06 編集
載せるべきではない
少なくとも、他宗派寺院へ参詣した内容の記事は、新報に掲載すべきではないと個人的に思います。
cana 2007/08/29(Wed)23:31:39 編集
修学旅行でも
 昔、修学旅行のとき、知らずに東大寺や
清水寺に行ったことを、帰ってから両親に
話したら、真宗門徒がなんてことしたんだ
と、たいへん叱られました、と友人が聞か
せてくれました。宗門において、これ当然
厳しく教えられているはずですよね。
 実は、門徒総代をしていた私の祖父は、
弟が神主になったもんで、兄弟の縁を切る
ことまでやった人でした。
 以前は、なぜそこまでと思っていました
が、宗祖の教えを聴けば聞くほど、それは
当然のことだと思います。
 今回のこと、本山ではどう思っているの
でしょうか。
管理人です 2007/08/30(Thu)21:22:12 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]