忍者ブログ
世界の光・親鸞聖人の教えを世界に! 夢は大きく、現状には厳しい目を!
[127]  [128]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 案内されている通り、来年1月13日に、第56回「本山成人式」が
行なわれます。要綱が発表され、参加者が募られていますが、はたして
各地で、申し込み状況はどうでしょう?

 今年の成人式には、新成人がたったの143人。
 そのうち、帰敬式(おかみそり)に参加したのが43人。
 しかも、丸一日の行事なのに「記念講演」いわゆる聞法はたった1時間。

 これ、「仏法は聴聞に極まる」の蓮師のお言葉に照らして、どうです?
全国から、京都見物もかねてでもいい、参加しませんか、と集った新成人
が143人というのも、さびしい感じですが、まあ人数は少なくても、
いつもご紹介しますように、蓮師は、
「一宗の繁昌というは、人の多く集まり、威の大なることにてはなく候。
 一人なりとも、人の信をとるが、一宗の繁昌に候」
一人でも多くの人が、「信心をとる」の聞法心に燃えていれば、それは
それで尊いことなのですが、記念講演も、式典も、すべてイス席!
 真剣に聞こうと思ったら、当然、正座ではないですか?
 事実、帰敬式では、正座しているではないですか。
 143人の人たちに「正座して、真剣に聞きましょう」となぜ言えないか!

 真剣な聞法を勧めきれない、ということは、説く者も、真剣に伝えていな
いからではないのか。このままで、本山成人式は、存続できるのでしょうか。
 ここはやはり、宗祖親鸞聖人の御教えにしたがわねばなりません。

 「たとい大千世界に
   みてらん火をもすぎゆきて
   仏のみ名をきく人は
   ながく不退にかなうなり」(親鸞聖人)

 「仏法には 世間のヒマ(仕事)を欠きて 聞くべし
  世間のヒマ(仕事)をあけて 法を聞くべきように思うこと
  あさましきことなり」(蓮如上人)

 火中突破の、真剣な聞法を、もっと勧めましょうよ。
 宗門を挙げて。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者アド
このブログの中を検索できます
最新コメント
[02/07 NONAME]
[05/14 管理人]
[05/13 リーズル]
カウンター
アクセス解析
バーコード
このブログを携帯でご覧になる方は このコードを読ませてください。
プロフィール
HN:
TAXI
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/10/31
職業:
真宗関係
趣味:
音楽・映画・地図を眺める
忍者ブログ [PR]